​中央大学管弦楽団へのご支援について

当団は、団員の自費を中心とした自主運営を行っております。

演奏会を迎えるにあたっては、近年の消費税率変更や為替変動による海外製楽器の価格高騰などの影響を受けて、団の財政が厳しくなるなか、練習会場費や回数を従来よりも抑えながら工夫して活動を続けて参りました。

当団の活動をご覧になり、今後の演奏会に足を運びたい、という気持ちをお持ちいただけたのなら、私共のこれからの演奏活動の更なる飛躍と発展のために、ご支援をご検討頂けますと幸いです。

中央大学には現在『中央大学サポーターズ募金』という寄付事業を実施しております。この制度を通じて、「中央大学学友会 文化連盟 音楽研究会 管弦楽部」宛にご寄付をいただけますと、寄付額は全て当団の活動費に充てられると同時に、大学という特定公益増進法人への寄付であることから、寄付者には税制上の優遇措置が適用されます。

詳細につきましては、下記Webサイト(中央大学HP内)をご覧ください。

 

     中央大学サポーターズ基金 

https://kifu.chuo-u.ac.jp/front/indexPage

今後も引き続き皆様のご期待にお応えするため、私共はより美しい音と更なる感動をお届けできるよう、音楽を追求して参ります。活動の基盤をより確かなものにできるよう、皆様からのご支援を重ねてお願い申し上げます。